奥さんに悪い気持ちと彼を好きな気持ちで揺れて、バカみたいですけど悲劇のヒロインのような気分でした。

居酒屋のアルバイト先の社員さんで、奥さんと5歳の子供がいました。一回り年上で優しくて会話が面白い人でした。
仕事に関してはすごく真面目でしたし、アルバイトの子達にもとても優しくて、みんなから慕われていました。

お店は違ったんですが時々ヘルプに入ったりしていて、よく閉店後にみんなで飲みに行くようになりました。当時は私は20歳、彼は32歳で大人でしたから経験値の違いというか、話すこと全てがかっこよく見えました。そのうち彼が移動でなかなか会えなくなってしまい、会えないことが寂しくて彼に連絡を取り、相談したいことがあるとプライベートで会うようになりました。話していると大学の同級生と比べてやっぱり大人で話が面白くてスノーボードの趣味も合うし、すぐに好きになりました。

二人きりで会ううちになんとなくそういう関係になってしまい、奥さんに悪い気持ちと彼を好きな気持ちで揺れて、バカみたいですけど悲劇のヒロインのような気分でした。
メールが来ると凄く嬉しくて、来ないと「奥さんといるのかな?」「子供と遊んでいるのかな?」と想像ばかりしてイライラしたり、悲しくなったりしました。

自分から連絡が出来ないことももどかしくて、何度も電話してしまおうかと思いました。恋愛しているのにいつも寂しかったと思います。
結局寂しさに耐えられなくて、2年ほどお付き合いをした彼とはお別れしました。
結婚しているだけならともかく、子供にはやっぱり敵わないと思いました。

子供の話をする時にキラキラした目になる彼を許せなかったです。

もし奥さんと別れても、それは一生ついて回るんだよ。と友人に言われ、別れる決意をしました。
恋愛は愛されるよりも愛したい!派だったのですが、やっぱり女性は愛されたほうがいいですよ。今は私を愛してくれている彼といて、とても幸せです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です