不倫で極秘な恋愛でしたが、彼と付き合えることが嬉しくて。

私より10歳年上の、同じ職場の先輩でした。仕事ができ営業成績は上位、顔もかっこよかったです。飲むと女好きになるのがたまにきずですが、性格も悪くなく、若い女子に人気の男性でした。彼には奥さんがいました。

彼が転勤により同じ職場になり出会いました。私と彼の仕事の前任者とは仲が良く結構飲みに連れて行ってもらっていて、彼はその前任者と以前同じ職場で働いたことがある4先輩後輩の中。そのため、前任者が一緒に飲みに行く機会を作ってくれたことから話すようになりました。
その後、何度か飲みに行く中で徐々に仲良くなり、仕事を目で追うように。仕事ができる彼を、徐々に好きになっていきました。職場で会えるだけで仕事を頑張る気持ちも湧き、毎日楽しみでした。
しかし、彼は既婚者、私には婚約者がいました。悪いこととはわかっていましたが、お互いに惹かれ合い、次第に付き合うようになりました。

彼と付き合っていることは極秘。職場でも私的な話は一切せず、外で明らかなデートはしませんでした。
極秘な恋愛でしたが、彼と付き合えることが嬉しくて嫌ではありませんでした。また、秘密に付き合うスリルも少し楽しかったです。
もちろん彼の奥さんと、私の婚約者に対して罪悪感はありました。付き合う中で体の関係もあったからです。
すごく彼のことは好きでしたが、かといって、彼の奥さんから彼を取ろうとは思っていませんでしたし、彼もまた同じ考え。未来のない恋愛でしたが、楽しくて嬉しくて良い時を過ごせました。

不倫して思ったことは、不倫は勧められないなということでした。自由に二人でデートできない、会いたい時に会えないなど制約があり、隠すのにも相当苦労します。好きな人といられる時間は幸せですが、やはり相手の奥さんに対して罪悪感はずっとつきまといます。不倫をすれのであれば、未来は求めないことが一番です。結局不倫は、奥さんが1番、自分は2番ですから。
恋愛するなら、自分の価値観と合う人が一番です。外見は二の次。良く判断して恋愛をしてください。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です