好きになってはいけない、本気になってはいけないと、、、

会社の違う支店の6歳ほど歳上の彼でした。

かなり押しの強い引っ張って行ってくれる頼りがいのある人でした。
どちらかと言うと情熱的なタイプで肉食系な感じです。
仕事でも取引先の人や業者の方からも信頼が厚く人気者でした。

支店での親睦会で席が隣になって話していたことがきっかけでメールのやり取りを始めました。その日から毎日のように朝からずっとメールが来るようになりました。私も楽しかったのでやり取りが楽しくて仕方ありませんでした。ただ、既婚者の方なので恋愛対象には考えてはいませんでした。
しかし、やり取りを重ねたり出張でこちらに来た際に食事に行ったりするようになると段々惹かれていき、メールが来るのを待ち遠しく、好きになってしまいました。

好きになってはいけない、本気になってはいけないと自制をかけていましたが会ってしまうと止めれなくなっていました。
また直ぐに会いたいと思うようになったり、彼が独身だったら、離婚したらいいのにと自分でもおかしく嫌な性格になっていました。そう思う度に落ち込んだり自己嫌悪に陥っていました。
しかし、好きなものは好きと言う気持ちはどうしようもなかったのです。
誰にも相談できないし、親には申し訳ない思いでいっぱいでした。

自分は不倫をしない、既婚者は好きにならないと思っていても本当に分からないものです。
既婚者だから余裕もあり優しくて魅力的なので惹かれてしまうものかもしれません。
してはいけないと思えば思うほど好きになってしまいます。
もう止めようと思うほどあと少しだけこのままでいようとずるずると引いてしまいます。
一番いい方法は辛いですがいつまでと期限を自分の中で決めます。そうすることで心の準備が出来るからです。
そしてそれは良い思い出として封印するのが幸せへの第一歩になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です